高機能・多機能保護材のチャンピオン、ガードを固めて、補修費をダウン

概要
Point パーマシールドとは
パーマシールドは超高分子量50万〜100万の非常に密度が高い高機能、多機能な特殊変性ポリエステルで取扱が簡単な一液性の樹脂塗料です。
特許出願公告 平4-2536
成績書 鉄道車両用材料燃焼試験成績書
Point 多目的保護材です
コンクリート、金属、石材、木材、合成樹血材等を侵食風化作用から守り、基材を皮膜で完全に覆うことから防錆作用があります。
太陽光線中の紫外線や赤外線をカット基材を守ります。
五年間に渡る厳しい実証実験と検査の結果、一般土木技術審査証(第0301号)を取得、また、米国連邦規格(連邦規格SS-S-001416)に合格しております。
工場photo
図表 一般土木技術審査証(第0301号)テスト結果
図表 パーマシールド浸出性能試験成績書
(試験機関:財団法人  日本食品分析センター)
図表 鉄道車両用材料燃焼試験成績書
 
商品群
パーマシールドには対象物の材質、環境、使用用途に応じて以下の基本的な3タイプがあります。
パーマシールドミネラルタイプ(PSC200-M)
多目的コンクリートの保護強化目的(油性)
1) 2〜7mmの浸透力により空隙に深く充侵し、水を通さない基盤を形成し中性化防止、防湿、結露防止に威力を発揮する。
2) 耐酸、耐アルカリ、耐塩分に強く、また温度変化に対する耐性が強く過酷な気象条件下でも劣化しません。
3) 可撓性が抜群で収縮クラックにも追従します。
4) 寒冷地における凍結融解防止に抜群の効果を発揮する。
パーマシールドミネラルタイプ(PSC200-M)

パーマシールドウルトラタイプ(PSC200-U)
衝撃、高負荷に耐える、殺菌力の強い膜形成目的(特殊溶剤性)
1) 塗布面に重量物を設置行うことが可能。
2) 衝撃を受けやすい場所への塗布が可能。
3) 殺菌力が強く被塗布面のあらゆるバクテリアを滅菌します。
4) 塗布後もバクテリアやカビ類が発生行わない。
パーマシールドウルトラタイプ(PSC200-U)

パーマシールドアクアタイプ(PSC200-A)
耐油性に対する膜硬化目的(水性)
1) 化石燃料油、オイル、その他の各種ガスに対して優れた耐性があります。
2) 耐熱、耐酸、耐アルカリ性能に優れているので腐食対策に有効です。
3) 摩擦指数が高い硬質膜が形成されるため、一般塗膜の腐食防止、FRP製品の劣化防止に効果があります。
4) 有機溶剤を使わない水性剤ですので安全です
パーマシールドアクアタイプ(PSC200-A)
「パーマシールド」は表面張力の違いで「雪が付きづらい」性能を備えていますので、北国の橋梁・道路標識(看板)・ビルのトップライト等に使用すると、雪も汚れも付かず対象素材の紫外線劣化保護ともなりますので、一石三鳥の効果が期待できます。
図表 基材・用途別商品対応例
図表 パーマシールドのタイプ別物性

姉妹・関連品
アクアF
光触媒パーマシールド
UVカットパーマシールド
接着剤
 
特徴
1 塗膜強度が高い
 耐摩擦試験  0.515g/500回  テーパー摩耗
 硬度  2.5時間/11、24時間/22  スウォード法
 耐屈曲性  膜の割れ、剥離なし  JIS A-1404
 付着強度  31.7kg/コンクリート  JIS A-6910
 基盤目試験  100/100  JIS A-5400
2 コンクリートに対する浸透力が強く、親和性が高い
コンクリート、モルタルの表面より3〜7mm浸透してゲル化すると共にコンクリート中のカルシウムと反応しCOOCaとなり強固な結晶体を形成、この浸透被膜によりコンクリートとの不溶化と密着性を高め保護します。
3 コンクリートの中性化、アルカリ骨材反応を防止する
 中性化
 促進試験
 8週間(10年相当)
 中性度0
 ASTM中性化
 促進試験機
 アルカリ
 骨材反応試験
 規定膨張率以下  ASTM C 227
 コンクリート
 透水試験
 水圧3kgf/cm3、24時間
 浸透量 0.09mL
 JIS A-6910
 水蒸気透過率
 試験
 1.0g/m2/24時間  ASTM E 96方式B
4 凍結融解防止作用が大きい
 凍結融解
 防止試験
 凍結(-1.8℃)〜融解(5℃)
 40サイクル実施異常なし
 ASTM C 666-75
 冷温繰り返し後
 付着強度
 25kgf/cm2  JIS A-6910
5 耐候性が高い
 紫外線透過率  5〜7%  2800A
 促進耐光性試験  2000時間照射
 異常なし
 JIS K-5400
 付着強度  促進耐光性
 試験後の強度
 32.3kgf/cm2
 JIS A-6910
6 耐熱性が高い
通常のポリマーの使用温度範囲は -10〜 +90℃程度ですが、パーマシールドは -40〜 +270℃の広範囲での使用可能。
7 汚れの付着が少ない
パーマシールドは静電気を帯びにくいため、静電気による汚れの付着が少ない。
8 耐薬品・耐塩性に優れている
 耐酸試験  異常なし  10%硫酸
 耐アルカリ試験  異常なし  30%苛性
 耐亜硫試験  異常なし  5%亜硫酸
 塩水噴射試験  3000時間異常なし  JIS A-22371
 遮塩性試験  0.16×10-3(mg/cm324hr)  道路協会方式
 塩素イオン浸透  飽和食塩水に13週間浸漬  0〜9mm
9 寿命が長い
保護膜は10年以上の寿命があり塗り替え期間を長くすること可能。
10 作業性がよい
希釈不要の一液塗料です。
図表 パーマシールドの一般性状