大いなる明日を見つめ、新しい価値を創造し続けます
 
概要
研究開発、化学品製造、貿易
社 名: ヘルツ化学株式会社
HERZ CHEMICAL CO., LTD.
本 社: 〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目13番5号
TEL: (03)3664-0821(代表)
FAX: (03)3664-0820
工 場: 栃木県 工場団地
海外提携先: GALAXY INC. Washington D.C.
The Magnum Group, South San Francisco, Calf.
海外取引先: Albright & Wilson Ltd. United Kingdom.
Albright & Wilson(Australia) Ltd.
Klix Chemical Co. South San Francisco, Calf.
F & N Chemical Co. South San Francisco, Calf.
Tah Hsin Industrial Corp. Taiwan.
創 業: 昭和34年5月
会社設立: 平成7年11月
資本金: 5,000万円
取引銀行: みずほ銀行蛎殻町支店
東京都民銀行神田支店
決算期: 年1回 3月
業務地域
範囲:
米国、欧州諸国、カナダ、オーストラリア、アフリカ、南米、ASEAN諸国、中近東、中国、台湾、韓国、共産圏
 
部門
化学品製品部門(各種ポリマーの開発及び製造)
 コンクリート構造物の劣化・崩壊─コンクリート・クライシス─は、現代社会がかかえる大きな問題です。現在、コンクリートなどの劣化防止のため、各種防食塗膜剤が開発・商品化されています。その中で、多目的表面保護材「パーマシールド」は、その優れた特性でひときわ注目を集めています。HERZでは、製品の研究開発を鋭意すすめ栃木県の工場で生産を行っています。
 生産化以来、JR関係、日本道路公団、阪神高速道路公団、首都高速道路公団、住宅都市整備公団など、土木関係、官公庁建築物及び民間マンションの新設やリフォームなど、数多くの施行実績を上げています。「パーマシールド」は、耐水・耐酸・耐薬品・耐塩・耐紫外線劣化などの過酷な条件下で使われることを目的に開発され、従来から使用されている倉庫、建物、土木建築物、滑走路、橋梁、船舶、航空機などのほかに、コンクリート外壁、アスファルト床、タイル面、各種建設機械の塗装、コンクリート水槽、駐車場、プラットホーム、電線コーティング、電子装置、プリント配線基盤、上水道内壁など、幅広い用途が見込まれています。
 すでに「パーマシールド」は、官公庁を中心に着実に実績を上げ、更に一層の営業力強化を図ると共に、新設構造物の設計段階でのスペックインの普及活動も本格化させて行くつもりです。そのためにも、製品の安定的供給と各界のニーズに応えた生産活動を強力に推進してまいります。
輸出入部門
 当社の先鋭的なシンクタンク業務のひとつの実践として、エンジニアリング・プロダクツの輸入があげられます。
 世界中から未来技術・未来商品をいち早くキャッチします。そして長年に及ぶ国際的な調査分析・開発の経験。そこから市場性の高い物だけを、本当にいい物だけを、導入してきました。これからもHERZは、海外情報ネットワークをフルに活用し、また蓄積されたノウハウを充分に駆使して、よい品を皆様にお届けしてまいります。
 東南ア、中近東、欧州全般も、コンクリートも建造物の劣化、即ち、中性化アルカリ骨材反応で、一様に対策を迫られており、HERZのパーマシールドは上記での地区においても、最優秀品との折り紙がつけられているので、約30カ国に輸出を行っております。
世界のネットワーク